HAT減災アマビエを描こう!コンテスト
作品展示&人気投票

人と防災未来センターでは、コロナ禍でも楽しい時間を作り元気に過ごしていただくことを願い「HAT減災アマビエを描こう!」と題して、2020年8~10月の間、「オリジナルのアマビエ」のイラストを募集してきました。このサイトで応募いただいた全作品(90点)を紹介しています。どんなアマビエが集まったか、ぜひご覧ください。

なお、2020年12月に開催されたコンテスト審査会により、入賞作品が選定されました。

また展示会場とオンラインフォームでの投票で行った人気投票の結果も確定いたしました。

このサイト上に結果発表を追記し、ご報告いたします。

なお、西館1階ロビーでの作品展示は、本日より入賞結果を追加し、2021年1月31日(日)まで行います。(2021年1月8日)

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター 企画担当

オンライン作品展

この企画について応募いただいた全作品を、このウェブ上でも公開しています。

人気投票

公開の作品の中から、あなたのお気に入りを選別して推してください!

リアル会場および、オンラインの全投票を集計し、最も人気のある作品を表彰します。

投票期間:2020年11月25日(水)~12月24日(木)27日(日)※12/10更新

ウェブ投票のルール:

投票1回で、お気に入りを5作品まで選定できます。

お一人1回限りの参加としてください。

(1メールアドレスにつき、1回限りとさせていただきます。同アドレスから2回以上の投票があった場合、2回目以降は無効となります。)

審査会について

人気投票と並行し、審査会を開き、審査会全体が選出する優秀作品や、各審査員による選定作品を選出します。

選考委員会

委員長河田 惠昭人と防災未来センター長
審査委員小池由紀日本赤十字社兵庫県支部
審査委員坂本誠人人と防災未来センター副センター長
審査委員高田知紀人と自然の博物館 主任研究員
審査委員高原耕平人と防災未来センター主任研究員
審査委員手塚昌美こころのケアセンター副センター長
審査委員楊 梓人と防災未来センター主任研究員

※50音順

コンテスト結果

下記の通り、各賞への入賞者が決まりました。(発表:2021年1月8日)

賞名作者(ペンネーム)
最優秀賞出現!HAT減災アマビエ グランプリ09 ちぇりこ
優秀賞出現!HAT減災アマビエ 準グランプリ20 共田裕子と3年3組の仲間たち(神戸市立渚中学校)
審査員賞会えたらいいな!賞02 あんどうゆうし
審査員賞会えたらいいな!賞17 もんちゃん
審査員賞会えたらいいな!賞27 !!10
審査員賞会えたらいいな!賞38 ゆいきち
審査員賞会えたらいいな!賞40 Rena
審査員賞会えたらいいな!賞47 shinta
審査員賞会えたらいいな!賞58 シュンスコ
一般投票賞ALL HAT賞08 フユビエ
一般投票賞ALL HAT賞61 ゆりりん

※同一賞はエントリーナンバー順

人と防災未来センター西館1Fロビーでも展示しています。

表彰について

「人気投票」で人気を得た作品、審査会にて選定された作品を、表彰します。表彰式は1月17日(日)に予定しています。詳しくは追って掲載します。


企画概要

このコンテストでは、「HAT神戸※」に現れるアマビエは、どんな姿であるかを問いかけ、既知のアマビエの特徴を離れて良いこととし、自由な姿を想像していただきました。  応募は全は90作品となりました。

展示では、作者に添えていただいた説明(アマビエの現れるところや特徴など)と、作者名(ペンネーム)を合わせて、これらの作品を紹介します。

■タイトル:

HAT減災アマビエを描こう!コンテスト 作品展示

■会期:

2020年11月25日(水)~12月27日(日)(予定)

■会場:

人と防災未来センター 西館1Fロビー(無料ゾーン)

■関連動画:

Youtube ひとぼうチャンネルにアップしました。

高田知紀先生 妖怪アマビエ スペシャルレクチャー 《ショートヴァージョン》

「HAT減災アマビエコンテスト」の審査会審査員のお一人である、人と自然の博物館研究員 髙田知紀先生から特別講義をいただきました!

人気投票に参加いただくにあたり、ぜひ視聴してみてください!

3分バージョン。

■主催:

阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター

■事務局・問い合わせ:

企画担当 Eメール event(at)hitobou.com ※(at)は@マークへ変更ください。

※「HAT神戸(ハットこうべ)」は、神戸市の東部新都心として開発された、中央区と灘区にまたがる海岸沿いの地区の名称です。名称の「HAT」とは「Happy Active Town」の略。阪神・淡路大震災後の1996年に着工、1998年に供用開始されました。現在居住者15,000人ほどと言われる街です。人と防災未来センターもこの地区に所在しています。

【作品一覧】 応募総数90点