ALL HAT 2016
はじめての避難所ワークショップ

もしも災害時に避難所となった場所では、いったいどのようなことが起こり、避難者を受け入れる側はどのような対応が求められるのでしょう?基本的な事がらを、非常用品・備蓄品の使い方も含めて学びます。また、実際にHAT 神戸住民の避難所となる渚中学校にうかがい、現場を見学します。

■日時:10 月29 日(土)13:30~15:30(受付13:15~)
■会場:人と防災未来センター 西館ガイダンスルーム1~ 渚中学校
■対象:HAT 神戸に在住・在勤の方 どなたでもご参加いただけます。
■定員:50 名(要事前予約)
■プログラム(予定):
■申込み締切:10月21日(金) 定員に達していないため引き続き受け付けております。
避難所となる場所ではどのようなことが起こるのか。座学と実習
 ・避難者の到着・受け入れ時の運営・非常用品・備蓄品にどのようなものがあるのか。その使用方法
渚中学校 施設現場見学
 ・南門→備蓄倉庫→体育館→武道場(予定)

以下のフォームよりお申し込みください。

ALL HAT 2016 はじめての避難所ワークショップ 申し込みフォーム

こちらは入力しないでください

お名前 ※必須

ご住所

メールアドレス ※必須

電話番号

通信欄

お申し込みは終了しました。